『チーズケーキ大好き』宣言!!
なぜ、このチーズケーキが売れるのか・・・

ページ追加情報



メニュー



ウィジェット



リンク

このサイトをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニューヨークチーズケーキの由来

「ニューヨークチーズケーキ」という名前はジューイッシュ料理から来ているようです。もともと、東欧ではこの手のチーズケーキがユダヤ料理のお菓子として作られていて、ニューヨークへ移民で来たユダヤ人などから広まったのが由来です。

こってりとしたクリーミーなフィーリングで、オリジナルはクッキータイプのクラストだそうです。
ケーキの底にグラハムクラッカーを敷き、サワークリームをプラスして、よりクリーミーに仕上げているのが「ニューヨークチーズケーキ」の特徴といわれています。そうしたアメリカ人好みの風味にアレンジしたものを売り出してからは、より多くの人々に広まり愛されるようになりました。

また、焼き方に関しても「ニューヨークメソッド」と呼ばれているものがあって、最初は高温で焼き色をつけ、そのあと超低温でゆっくり焼き、火の消えたオーブンの中でゆっくり冷ますというもの。これがこんがりトップと、クリーミーなフィーリングを作り出すとか。でも最近のレシピはどれも湯煎で焼くようになっています。
スポンサーサイト


オススメ

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。