『チーズケーキ大好き』宣言!!
なぜ、このチーズケーキが売れるのか・・・

ページ追加情報



メニュー



ウィジェット



リンク

このサイトをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイエットには必需品?

女性なら誰しもダイエットの1度や2度は経験があるはず・・・。
デイエット中は甘いものを控えている事と思います。
それでも、やっぱりたまには甘いものを採りたくなりますよね?

そこで提案!
食べたくなった時には、カロリーの少ないチーズケーキを賢く選んで食べてみては?

Q レアチーズケーキとベイクドチーズケーキならどっちがカロリー控えめ?

A レアチーズケーキ
ベイクドチーズケーキ1切れ400kcalに対してレアチーズケーキは1切れ250kcal。
だけど食べすぎは禁物!ゆっくり時間をかけて食べるようにして。

Q 手作りチーズケーキに使う場合はどんなチーズがいい?

A 有効なのはカッテージチーズ
チーズケーキ作りの材料の定番といえばクリームチーズ。だけど意外と高カロリー(100gあたり346Kcal)。
そこで、代用するにはカッテージチーズ(100gあたり105Kcal)が有効。
更にカロリー控えめにするにはチーズの代わりに一部をヨーグルトにしたり、豆腐を使ってみるのもいいかも。


そして一番大切なこと!!
それは「カルシウムをきちんと採る事!」ダイエット中の人にとって不足しがちなカルシウム・・・。でも、カルシウムは体を作るうえで大切な栄養です。
実は、チーズ100gにはなんと牛乳6本分のカルシウムが含まれています。だからチーズケーキは他のケーキよりもカルシウムがたっぷり入っているのでオススメするのです。
もし、自分でチーズケーキを作る機会があったら、ほんの少しスキムミルク(脱脂粉乳)を加えて作ってみてください。スキムミルクは脂肪分が少ないうえに少量で多くのカルシウムを摂取できる優れものです。
価格も比較的安価なので、ダイエット中のカルシウム不足にはぴったりです。

*あくまでも、個人の意見なので自己判断でお願いします。責任は取れませんのであしからず・・・
スポンサーサイト


オススメ

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。